絵本まくら

生活に居心地よさを

イギリス王室、御用達の高級ビニール傘

 

 

 

 

 

いよいよ梅雨の季節になりましたね。

 

関西では今日からずっと雨模様の予報です。

 

そういえば、息子が幼稚園時代、カッパを購入したのですが、1回しか使っていません。長靴は履きましたが。

 

小学校になったら、長靴は履かない子が多いと聞いたので、サイズアウトしてから新調していません。

 

 

 

f:id:ehon-life:20200610101050j:plain

 

わたし自身、レインシューズを履いたことがありません。

 

雨の日にテンション上げるファッションだとは思いますが、普通のエナメルのパンプスで間に合ってます。

 

わたしは傘で、おしゃれを楽しむ派です。

 

このビニール傘、めちゃ高い。6600円くらい。

 

 フルトン、ご存じですか?イギリス、ロンドンで1956年創業。女王エリザベス2世陛下御用達のレイングッズとして有名。このバードケージのフォルムが有名ですね。

 

 

f:id:ehon-life:20200610103623j:plain

 

大き目なんです。私は154センチと小柄なので、全然似合いません。

 

あいあいがさ(死語?)とかにはよいですね。

 

f:id:ehon-life:20200610104517j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨で一番に思い出す絵本が、こちらです!

 

『雨、あめ』

 

f:id:ehon-life:20200610101742p:plain

(画像:雨、あめの通販/ピーター・スピアー - 紙の本:honto本の通販ストア

 


【著者】ピーター・スピアー/作
【初版】1984年
【出版社】評論社
【ページ数】ページ
【定価】1400円(税抜き)

 

 オランダ出身のアメリカの絵本作家です。

 

この作品は、文章のない絵本の代名詞的な絵本です。

 

文字がない分、しっかり絵をみることができます。

 

雨の日の様子、幸せな家の中の様子など、繊細に描かれています。

 

 

 

 

 

 


そして、わたしが一番好きな雨の絵本はこちら

 

 『おじさんのかさ』

f:id:ehon-life:20200610101753j:plain

(画像:『おじさんのかさ』(佐野 洋子)|講談社BOOK倶楽部


【著者】佐野洋子/作・絵
【初版】1992年5月22日
【出版社】講談社
【ページ数】31ページ
【定価】1400円(税抜き)

 佐野洋子さん、もう亡くなられてますが、谷川俊太郎さんの元妻ですね。「100万回生きたねこ」が有名ですね。

 

ユーモアあふれる作品。もったいなくて、傘をさせないおじさん、かわいらしいです。

 

そもそもおじさんが主人公の絵本は私の大好物。(笑)

 

雨が降ったらポンポロロ、雨がふったらピッチャンチャン、この響きもすごくいい。

 

  

 

 

 

 

雨の日、憂鬱に過ごすのも、楽しく過ごすのもあなた次第!

 

では、今日もありがとうございました。